乱視読者の新冒険

乱視読者の新冒険乱視読者の新冒険
著者:若島正出版社:研究社サイズ:単行本ページ数:355,発行年月:2004年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)乱視読者、一段とパワーアップ(読売文学賞受賞)して、新たな冒険へ!『乱視読者の英米短篇講義』(第55回読売文学賞随筆・紀行賞受賞)につづく待望の新刊。【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 乱雑な本棚(蛾の思想?『アンナ・カレーニナ』を読む/にゅるにゅるの話 ほか)/第2部 大学の迷い猫(書物の森のなかへ/小春姐さんへの手紙 ほか)/第3部 タイム・マシン文学史(失われた町/未来の言語 ほか)/第4部 『ロリータ』の余白に(失われた父ナボコフを求めて/デニス・ポッターと秘密の部屋 ほか)/リチャード・カウパーのために【著者情報】(「BOOK」データベースより)若島正(ワカシマタダシ)1952年、京都市生まれ。英米文学専攻。1975年、京都大学理学部卒業。1980年、同文学部卒業。1982年、同大学院文学研究科修士課程修了。現在、京都大学大学院文学研究科教授。著書に、『乱視読者の英米短篇講義』(研究社、2003年、第55回読売文学賞随筆・紀行賞受賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 文学> 文学論
さらに詳しい情報はコチラ≫


| 書籍

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。